メンタル疾患

メンタル疾患

メンタル疾患とは

メンタル疾患というと【うつ病】を思い浮かべる方が多いと思いますが、その他だと【睡眠障害】【統合失調症】【パニック障害】【PTSD(心的外傷後ストレス障害】【アルコール依存症】など心が不調を起こした状態をいいます。 症状としては軽いものから重症なものまでありますがストレス社会である現代では 日本国民の40人に一人が何かしらのメンタル疾患を抱えていると言われています。 以前までは自身には関係ないと思われていたメンタル疾患ですが現在では誰でもなり得る疾患となっています。

こんなお悩みをお持ちの方

  • 1疲れているのにベッドにはいっても眠れない、気付くと朝になっている
  • 2被害妄想が止まらない、生活に支障が出るほど色々なことに意欲が湧かない
  • 3突然息苦しくなる、漠然とした不安感が常に付きまとう
  • 4心に強いショックを受けたことでトラウマになってしまった
  • 5家族や医師から止められているのにも関わらず飲酒をやめる事が出来ない
西葛西駅おおくぼ整体院_メンタル疾患

当院の施術方針

うつ病、双極性障害、パニック障害などは一般的には様々な物理的、精神的ストレスが重なり、脳に繰り返し負担がかかり発症すると言われ、薬物療法、心理療法などが広く行われています。当院で施術を行う場合に重要視しているのは、それが発症した原因のもっと本質的な問題【エネルギー・感情の鬱滞、自分で気づいていないトラウマ、潜在意識のメンタルブロック、電磁波による生体電流の乱れ、環境(大気、水、ジオパシックスストレス、家庭など)、食事に含まれる添加物や農薬などが体内にたまり体の一部に沈着したもの、ホルモンバランスの乱れ、経皮毒、飲んでいる薬の副作用による二次的な症状など】を体が自然と取り除けるように施術します。最終的な施術のゴールは薬を使わず、快適に日常生活を送れることと考えます。最終的には断薬が必要になってきますが、無理する必要はありません。かかりつけのドクターと相談して頂きながら徐々に減らしていくようにしていきましょう。

西葛西駅おおくぼ整体院_メンタル疾患

お問い合わせ・ご予約はこちら